就活で周りと比べてしまうあなたへ|就活の軸を作り内定を勝ち取る方法を解説

「周りの就活状況が気になる」
「自分だけ就活で取り残されている感覚がある」

このように周りと比べて焦ってしまうことは誰にでもあります。

就活で焦りを感じたときは、まずはその理由を明確にしましょう。

理由を明確にした上で適切な対策を取る必要があるからです。

そこで本記事では

  • 就活で周りと比べる3つの理由
  • 就活で周りと比べてしまうときの3つの対処法

について解説します。

・就活で周りと比べてしまうのは、就活の軸が明確になっていないから
・就活で周りと比べてしまうときは、周りではなく過去の自分と比べる
・就活で周りと比べてしまうときは、自己分析を深める
目次

26卒のあなたにおすすめ

トップを狙うなら、Abuild就活!

就活で周りと比べる3つの理由

就活で周りと比べるのは、以下の3つが理由です。

  • 就活の軸が明確になっていないから
  • 比べられる環境で育ってきたから
  • 人に認めてもらいたいから

それぞれ見ていきましょう。

就活の軸が明確になっていないから

就活の軸が明確になっていないと、周りと比べてしまいます。

なぜなら、就活の軸が明確になっている人であれば、他人と比較せずに、理想の自分と今の自分を比較できるからです。

たとえば

  • 外資系の企業で働きたい
  • 地方創生に携われる仕事がしたい
  • 教育業界を変えるベンチャー企業で働きたい

など就活の軸が明確であれば、行きたい企業が見つかるので、内定までのステップをこなしていけば周りと比べる必要がありません。

したがって就活の軸が明確になっていないと、周りと比べる原因になります。

比べられる環境で育ってきたから

比べられる環境で育ってきた人は、就活でも周りと比べてしまいます。

なぜなら、それが当たり前の環境で育ってきたからです。

たとえば

  • 家庭の中で兄弟と比較される
  • テストの順位で上位を取らなければ怒られる

など幼少期から比較されて育ってきた人は、就活でも周りと比べてしまいます。

また、そもそも日本の学校教育は周りと比較される環境です。

そのため、ほとんどの就活生は比べられる環境で育ってきており、周りと比べてしまうのは仕方ないことでしょう。

人に認めてもらいたいから

人に認めてもらいたい承認欲求が強いと、就活で周りと比べてしまいます。

なぜなら、自分よりすごい人を見て「自分もそうなりたい」と感じるからです。

たとえば、トップ企業から内定をもらった人は高い能力があるように感じ、カッコよく見えるでしょう。

「周りから能力がある人だと思われたい」という承認欲求が、人と比べてしまう大きな原因です。

↓トップ内定ならAbuild就活↓

無料カウンセリングで相談する

就活で周りと比べてしまうときの3つの対処法

就活で周りと比べてしまうときは、以下の3つの対処法がおすすめです。

  • 周りではなく過去の自分と比べる
  • SNSを見ないようにする
  • 自己分析を深め、就活の軸を明確にする

それぞれ解説します。

周りではなく過去の自分と比べる

就活で周りと比べてしまうときは、過去の自分と比べる意識を持ってください。

なぜなら、成長している実感が自信になり、就活が楽しくなるからです。

たとえば

  • 1日1つ就活準備を行うと決め、実践する
  • 1日の終わりに今日実践した就活対策を書き出す

このように、着実に就活を前に進めてそれを可視化すれば、自信になります。

自信がついて就活に夢中になれれば、周りと比べなくなるでしょう。

結果として内定まで最短距離でたどり着けます。

したがって、就活で周りと比べてしまうときは、過去の自分と比べるようにしてください。

SNSを見ないようにする

就活で周りと比べてしまうときは、SNSを見ないようにしてください。

なぜならSNSは、いいねやコメントを多くもらうために自分の良い部分を発信するからです。

たとえば

  • 面接に受かったこと
  • 採用担当者に褒められたこと
  • 内定を勝ち取ったこと

など、周りから認めてほしい人は、上手くいったときだけSNSに投稿します。

しかし、上手くいっているように見える人でも、面接に落ちた企業やESが通らなかった企業もきっとあるはずです。

したがって、SNSで他人の良い情報だけを見て落ち込むのはやめましょう。

自己分析を深め、就活の軸を明確にする

就活で周りと比べてしまうときは、自己分析を深め、就活の軸を明確にしましょう。

なぜなら、就活の軸が明確になれば、自分だけのゴールに目を向けられるからです。

たとえば

  • 自己成長に繋がるような、専門スキルが身につく会社で働きたい
  • 大手メーカーに勤めて多くの人に良い商品を提供したい
  • インセンティブのある営業職に就き、高い年収を得たい

など、人によって就活の軸はさまざまです。

就活の軸が違えば、行きたい企業も違うため、当然内定までのステップも変わります。

そうなると、周りの就活と比べる必要がありません。

そして、就活の軸を明確にするために、自己分析は必須です。

したがって、就活で周りと比べてしまうなら、自己分析を深めて、就活の軸を明確にしましょう。

【朗報】就活で周りと比べてしまうことは仕方がないこと

>就活塾にいつから入るべきか?考え方のポイント2つ

就活で周りと比べてしまうのは仕方がないことです。

なぜなら、日本の学校教育が比べられる環境だからです。

たとえば

  • 自分のテストの順位が常に分かる
  • スポーツテストのスコアが数値化される
  • 学園祭の出し物の質を比べる

このように、周りと比べてきた経験があるのではないでしょうか。

また、就活は周りと同じ時期に就活がスタートするため、どうしても周りの進捗が気になってしまいます。

このように、就活で比べてしまうのは仕方がないことなのです。

 

就活が辛くて疲れた人でも大逆転する方法

就活きついし、まじで早く終わらせたい…

でも、絶対良い企業行きたい!

こういう方は就活のプロであるAbuid就活に頼ってみませんか?

Abuild就活とは

Abuid就活は以下のような特徴をもつ就活塾です。

Abuild就活の特徴
  • 3ヵ月間の徹底指導で確実に成長できる
  • 実績豊富なコーチ陣によるマンツーマン指導が受けられる
  • ES・筆記・面接対策が受け放題、コーチへの質問もし放題
  • 完全オンラインで全国どこでも受講可能
  • 内定保証制度有り

「自己分析の仕方が分からない」「面接に苦手意識がある」という理由から就活でストレスが溜まったり、やる気が下がったりする人が多いです。

しかし、Abuild就活は独自の自己分析シートとES・面接対策受け放題なので、どんなに苦手な方でも乗り越えられるよう支えます。

そして気になる実績ですが、これまで下記のような一流の外資系企業・国内有名企業の内定者を数多く輩出してきました。

これだけの実績を誇るAbuid就活ですが、現在あなたの就活のお悩みのアドバイスがもらえる無料カウンセリングを実施しています。

これまで5,000人以上の就活生をカウンセリングしてきた実績があるので、「失敗続きの就活をなんとかしたい」という方はぜひお気軽にご参加ください!

\今のお悩みにもお答えします/
https://abuild-c.com/highcareer-shukatsu/abuild-review/
ayaka

この記事の監修者

ayaka

新卒で航空会社に就職。入社1年目より異例の配属で育成部門に配属。約10年、日本人、中国人、タイ人、シンガポール人の育成・採用に携わる。最短で昇格後は、新人から入社30年と幅広い層のメンバーのマネジメントを行う。
様々なバックグラウンドを持つ人材と携わる中、「ひとりひとりが個性と強みを活かして、笑顔で仕事ができる組織を作りたい」という想いを持ち、2021年に国家資格キャリアコンサルタント取得。
現在は中国に在住し、大学生の就職活動支援、駐在員の家族のキャリア支援を行っている。

目次