【ベイカレントの就職難易度】採用大学や学歴フィルター、選考のポイントを解説!

コンサル業界を目指す人の中には、ベイカレントへの就職を考えている人も多いのではないでしょうか。

ベイカレントは近年売上高や利益成長率の高さが著しく、急成長しているコンサルティングファームです。

人気が高い企業だから、学歴がないと選考突破は難しそう…

そこで本記事ではベイカレントの就職難易度や学歴フィルターの有無、選考通過の4つのポイントを紹介します。

Abuild就活編集部
学歴に自信がない人でも内定を目指せる方法を紹介しているので、ぜひ最後までご覧ください!
目次

26卒のあなたにおすすめ

トップを狙うなら、Abuild就活!

ベイカレントとはどんな企業?

https://www.youtube.com/watch?v=M98jcsGE21E

まずはベイカレントがどのような事業を行う企業かについておさらいしましょう。

事業概要

ベイカレント・コンサルティングは、1998年に設立されたDX支援を軸に企業の経営課題の解決を行う日系総合コンサルティングファームです。

Abuild就活編集部

主要事業は戦略・業務・デジタル関連のコンサルティングサービスで、非常に幅広い領域を担当しています。

一般的なファームと異なり案件獲得担当の営業部門が独立して存在していて、各業界トップのクライアントに売り込んでいるのも特徴のひとつ。

徹底的な結果主義思想で、結果次第で若手から責任ある仕事を経験して高収入を得られるチャンスがあります。

2023年には年比の売上収益成長率32.0%を記録し、同業界の年間平均成長率5%を大幅に上回る

働き方

ベイカレントではワンループ制度を採用しています。

ワンループ制度とは、配属先を決めずにさまざまな業界のプロジェクトに携わる制度です。

Abuild就活編集部
入社時に一人ひとりにキャリアアドバイザーがつき、担当したプロジェクトが終わる度に能力や適性を見極めていきます。

現在はデジタル化によって業界の垣根がなくなっているため、多くの業界を知っておかないと課題を解決できないことからこの制度が導入されました。

ベイカレントの就職難易度は?

それでは、ベイカレントの就職難易度について具体的に解説します。

入社が難しい有名企業ランキングには入っていない

ベイカレントは東洋経済オンラインの入社が難しい有名企業ランキングにはランクインしていませんでした。

しかしコンサル業界自体が人気が高く多くの学生が集まることから、就職難易度はかなり高いと考えられます。

東大・京大25卒就活人気ランキングでは5位にランクイン

ワンキャリアが発表した「東大・京大25卒就活人気ランキング6月速報」において、ベイカレントは5位にランクインしていました。

デロイトやアクセンチュアに次いで東大・京大といった高学歴の学生からかなり人気が高いことが伺えます。

ベイカレントの採用大学・採用人数

続いて、ベイカレントの採用実績のある大学と採用人数について解説します。

採用大学

採用大学一覧は以下の通りです。

青山学院大学、大阪大学、学習院大学、関西大学、関西学院大学、九州大学、京都大学、慶應義塾大学、神戸大学、上智大学、中央大学、東京大学、東北大学、同志社大学、名古屋大学、一橋大学、法政大学、北海道大学、明治大学、立教大学、立命館大学、早稲田大学

MARCHや早慶など、偏差値の高い大学の名前が目立ちます。

就活成功者の内定体験記

令和の就活では、学歴の枠を超えた可能性が広がっています。

あなたと同じ大学出身者が、多くのトップ企業からの内定を獲得しています。

内定の秘訣を知って、自身の就活に役立てましょう!

採用人数

直近3年の採用人数はこちらです。

年度 採用人数
2022年 162名
2021年 124名
2020年 154名

国内最大級のコンサルティングファームというだけあり、採用人数は非常に多いです。

ベイカレントの学歴フィルターはある?

ベイカレントには学歴フィルターがあると考えられます。

国立大学・私立大学ともに難関大学が名を連ねており、採用人数の多さと比較して採用大学の数が少ないことが分かります。

採用における大学の幅が狭い=学歴フィルターがあると考えて良いでしょう。

ベイカレントの選考プロセスと面接内容

ベイカレントの選考プロセスは以下の通りです。

それぞれの選考プロセスの詳細や面接内容について詳しく解説します。

ES

ESでは以下の2つが問われます。

  • 志望理由
  • 自己PR

ESで問われる内容は至ってシンプルでベーシックなものですが、各200文字以内なので結論ファーストで端的に書くことが求められます。

また、ES提出時には自己PRと志望動機を各1分で話す動画面接の提出も必要です。

短時間で自身の強みとそれを裏づけるエピソード、コンサルタントの適性まで言及できると良いでしょう。

分からなければunistyleなどで内定者のESも参考にしましょう

Webテスト

Webテストは言語・非言語が各30分程度行われるようです。

こちらは一般的なSPI対策をしておけば問題ないでしょう。

1次面接

1次面接では、以下の内容が主に問われます。

  • ガクチカ
  • 力を入れたことで難しかったこと
  • 力を入れたことで工夫したこと
  • ゼミでの活動
  • 逆質問

集団面接で自分が話せる時間が短いため、与えられた時間の中で簡潔かつ分かりやすく話すように心がけましょう。

日系コンサルならではなのか「研究内容」について多く聞かれる傾向にあるようなので、深堀りされてもすぐに回答できるように準備も必要です。

最終面接

最終面接では簡単な自己紹介の後、すべて逆質問の時間であることが多いようです。

  • 自己紹介
  • 自己紹介に対する深掘り
  • 就活の軸
  • その軸からベイカレントを志望した理由
  • 逆質問

逆質問の時間の時間がメインのため、相手の印象に残るように就活やキャリアについての自分の軸をしっかり決めておくことが大切です。

ベイカレントの選考を突破するポイント

では、ライバルの多いベイカレントの選考を勝ち抜くための4つのポイントを紹介します。

志望度の高さをアピール

ベイカレントではほとんどすべての面接で、30分程度逆質問の時間が用意されています。

そのため、逆質問を通じて企業理解度や志望度の高さを示すことが効果的です。

逆質問対策としては、以下のポイントを抑えておきましょう。

  • ネットで調べれば分かるような質問はしない
  • 漠然とした質問をしない
  • その面接官だからこそ聞ける内容を質問するなど留意しておく

論理的思考力を示す

コンサルタントに必要不可欠なスキルである論理的思考力は必ず問われます。

ケース面接が課されたり、面接官からその場での思考力を試す質問がされたりしていたことから、論理的な思考や話し方はかなり重視されているでしょう。

対策としては「構造化して話すこと・端的に結論から話すこと」を心がけましょう。

「理由は〇つです。一つ目は~、二つ目は~。」と簡潔に話す

困難に負けず何かをやり切った経験を話す

ベイカレントはワンプール制が採用されていて、多くの業界の案件に携わる機会があります。

Abuild就活編集部
そのため専門外の領域の案件にも関わることが多く、少なからず困難が伴いやすいです。

面接の場では、困難に負けずにやり遂げることができる人材が高評価を受ける傾向にあります。

選考でも複数回にわたり「学生時代一番大変だったこと」を聞かれる

ベイカレントに関するよくある質問

最後にベイカレントに関するよくある質問をまとめたので、ぜひ参考にしてください。

ベイカレントはやばいって本当?

ベイカレントに限らずコンサルは激務と言われていますが、それはプロジェクトの内容によって大きく異なります。

基本的にプロジェクト先の勤務時間と合わせるため、多くは土日休みとなることが多いです。

2021年から2年連続で健康優良法人2022に、そして子育てサポート企業「くるみん」にも認定されていることから働き方改革に力を入れ始めている段階と言えるでしょう。

顔採用はある?

受付嬢が美人のため顔採用の噂がありますが、受付嬢は芸能事務所と契約している人間なので本社勤務ではありません。

コンサルは多くのクライアントと接する仕事なので、顔の良さというより外見の清潔感や元気でハキハキとした態度などが面接で重視されると考えられます。

Abuild就活とは

就活くん

本気で大手に行きたい

就活生Bさん

一人で第一志望の内定を取るのは厳しいかも…

もし、あなたがこのようにお考えであればAbuild就活に頼ってみませんか?

Abuild就活とは就活塾であり、難関大手企業の内定獲得から入社後の活躍までを見据えた指導・サポートを行います。

Abuild就活の特徴
  • 3ヶ月の集中指導と大学卒業までサポート受け放題
  • 志望業界出身コーチのマンツーマン指導
  • ES・面接対策受け放題
  • 完全オンライン
  • 内定保証制度あり※

※内定保証は条件を満たした場合にのみ適用

特に大手企業・外資系企業の内定を得意としており、これまで以下の企業に内定者を輩出しています。

内定実績の一部

このような一流企業を目指す学生向けに、Abuild就活では無料カウンセリングを開催しています。

何百人もの就活生を見てきたカウンセラーに就活相談もできるのでお気軽にご参加ください。

\大手企業の実績多数/

https://abuild-c.com/highcareer-shukatsu/abuild-review/
ayaka

この記事の監修者

ayaka

新卒で航空会社に就職。入社1年目より異例の配属で育成部門に配属。約10年、日本人、中国人、タイ人、シンガポール人の育成・採用に携わる。最短で昇格後は、新人から入社30年と幅広い層のメンバーのマネジメントを行う。
様々なバックグラウンドを持つ人材と携わる中、「ひとりひとりが個性と強みを活かして、笑顔で仕事ができる組織を作りたい」という想いを持ち、2021年に国家資格キャリアコンサルタント取得。
現在は中国に在住し、大学生の就職活動支援、駐在員の家族のキャリア支援を行っている。

目次