【お知らせ】ハイキャリ就活公式LINEを開設しました!! LINEを追加する

長期インターンの期間はどのくらい?最低何日からか日程調整も解説

就活くん

長期インターンに興味があるけど、どのくらいの期間働くものなの?
最低、週に何日からとか知りたい

長期インターンをこれから始めようとしている方で、このようにお考えの方はいませんか?

長期インターンはアルバイトのように、学校や部活、サークルなどと調整しながら、参加するのが一般的です。

今回は長期インターンを始めると、どのくらいの期間働くのかについて解説していきます。

目次

26卒のあなたにおすすめ

トップを狙うなら、Abuild就活!

長期インターンはどのくらいの期間働く?

長期インターンの平均的な期間は半年以上とされています。

ただ人によっては3ヶ月程度の人もいれば、1年以上続ける人もいるため、期間ごとでどんな経験が得られるのかを解説します。

3ヶ月未満

長期インターンを3ヶ月続けることで、最低限のビジネススキルや業界理解ができるでしょう。

数日間しかない短期インターンと比べると、社員や他のインターン生との関係性も作りやすいです。

しかし、たった3ヶ月しか働いていないため能力的には未熟であり、あくまで職業体験の延長程度のレベルでしょう。

本格的なスキル習得を目指すのであれば、最低でも半年以上は求められます。

3ヶ月以上というのは、多くの長期インターンの求人の募集条件とされています。

半年

一般的には半年以上が長期インターンの平均的な期間とされています。

実際、株式会社bienoの「現役大学生の”長期インターンシップへの参加調査”」によると約40%以上の学生が半年以上長期インターンを続けています。

半年続ければ、ある程度の専門スキルが身についていたり、何らかの役職をもらえたりと目に見える成長があるでしょう。

半年働く中で今のスキルをより極めたければ継続する、他のスキルを修得したいとなれば他のところでインターンをするという選択肢も出てきます。

1年以上

1年以上続ければ、長期インターンの中でもベテランの立場となってくるため、他の学生の指導係などチームでもリーダーとして活躍できるでしょう。

またスキル面でもあらゆる能力を身に着けており、自分が将来どんな仕事をしたいのかという仕事選びもある程度定まってくるはずです。

新しいスキル修得のために他部署の事業に関わってみる、他インターンに乗り換えるなどすれば、より成長が期待できます。

↓トップ内定ならAbuild就活↓

Abuild就活の詳細を知る

 

最低何日から?長期インターン期間の日程調整

長期インターンは最低で週に2〜3日からとなっている求人が多いです、

ただし一般的にテストや就活など慌ただしい時期にシフトを減らすなど調整できるので、時間があるときにガッツリ働く、忙しいときは休むのも可能です。

最低何日働く必要があるのか、どれくらい調整できるのかは面接時に確認しておきましょう。

26卒におすすめの記事

長期インターンの期間に関する注意点

長期インターンの期間に関して、以下の点に注意しましょう。

合わなければ辞めても良い

一般的になにかをすぐに辞めるのは良くないと思うものですが、長期インターンをすぐに辞めるのは有効な選択肢になり得ます。

「最低何ヶ月以上」など条件がある場合はその期間内に原則辞めるのはNGです。

ただ3ヶ月以上働いて、あらゆる業種を経験した上で明らかにミスマッチ・業務が面白くないと感じれば辞めて、違う道を探す方が将来にとって賢明でしょう。

実際、筆者の知人でもWebライターのインターンを辞めて、プログラミングを始めたらハマってしまい、そこから独立して年収1千万近く稼いだという事例があります。

就活前に自分に合う仕事を見つけると就活の成功率が格段に上がるので積極的に行動しましょう

掛け持ちOK

長期インターンは一般的に掛け持ちOKとされています。

そのため時間に余裕があれば、同時に2つのインターンに参加して最終的にどちらか1つを選ぶことも可能です。

長く続ければ良いわけではなく、自分に合う仕事を見つけたり、将来に活かせる能力を身に着けたりすることが最重要だと念頭に置いておきましょう。

\理想の未来を実現するならAbuild/

まずはLINEを追加する 

大手に行ける就活塾 Abuild就活

就活くん
将来はトップコンサルで活躍したい!

就活ちゃん
できれば大手企業で安定した生活を手に入れたい

就活生Bさん
でも正直就活どうしたらいいかわからない、不安!

そんな方におすすめなのがAbuild就活です。

 

Abuild就活は、外資・日系のトップコンサル、7大商社、大手広告代理店、トップメガベンチャー、人気大手メーカー、など、各業界トップ企業の内定実績が続出している、大手志望者向けの就活塾です。

  • 外資系銀行出身のCEOが築いた最強の就活成功メソッド
  • コンサル・商社などトップ企業対策の就活に強い
  • マンツーマン指導で志望企業に合った対策

元外銀の代表が構築したメソッドや特殊な選考への対策講座により、学歴的に不利だと言われる大学からもトップ企業への内定が出ています。

大手企業は周囲のライバルも優秀な学生ばかりですが、Abuild就活のカリキュラムで対策をすれば、憧れの企業の内定にグッと近づくことができます。

 

Abuild就活では、無料カウンセリングを随時開催中です。

8,000人以上の就活生の相談に乗ってきたカウンセラーに、まずは相談してみませんか?

\あなたの就活のお悩み、解決します!/

ハイキャリ就活の公式LINEを追加する

 

ayaka

この記事の監修者

ayaka

新卒で航空会社に就職。入社1年目より異例の配属で育成部門に配属。約10年、日本人、中国人、タイ人、シンガポール人の育成・採用に携わる。最短で昇格後は、新人から入社30年と幅広い層のメンバーのマネジメントを行う。
様々なバックグラウンドを持つ人材と携わる中、「ひとりひとりが個性と強みを活かして、笑顔で仕事ができる組織を作りたい」という想いを持ち、2021年に国家資格キャリアコンサルタント取得。
現在は中国に在住し、大学生の就職活動支援、駐在員の家族のキャリア支援を行っている。

目次