サマーインターンの正しい服装とは?オンラインや服装自由の場合も解説!

初めての就職活動という人が多いサマーインターンですが、実際にサマーインターンはどのような服装で参加したらよいのでしょうか。

悩みちゃん
オフィスカジュアルってなんだろう・・・どんな服装なら浮かないかな?

本記事では25卒の就活における、オンラインを含む失敗しないサマーインターンの服装についてを解説します。

多くの企業で早期内定へ直結しているサマーインターンにおいて清潔感のある服装で好印象づけるために、この記事で準備と対策を完璧にしましょう。

本記事の目次は以下の通りです。

  • サマーインターンの服装
  • 男性・女性の服装マナー
  • 服装の注意点
  • よくある質問

筆者自身が2019卒で自身も早期選考を数十社受け、就職後も大手企業の採用活動に携わっている経験からサマーインターンの服装についてお伝えします。

Abuild就活編集部
就活生と面接官と両方の経験を通じて、自分自身が就活時に知っておきたかった採用の裏側も解説します。ぜひ最後まで読んでみてください。
目次

25卒のあなたにおすすめ

本選考直前、大手にいけるラストチャンス!!

26卒のあなたにおすすめ

トップを狙うなら、Abuild就活!

サマーインターンの服装

サマーインターンの服装は必ずしもスーツというわけではなく、以下の3つの状況によって異なります。

服装自由・指定なしの場合はスーツで問題ない

スーツの着こなし

参考:洋服の青山

服装自由・指定なしでどんな服装か困った場合は、無難にリクルートスーツで問題ありません。

リクルートスーツで浮いてしまう企業はあまりないと想定されます。

どうしようか迷った時は、スーツもしくは、実際に働いている社員さんの服装を見て合わせてみることも一つの選択肢です。

実際の会社付近やOBOG訪問、採用HP上の社員インタビューを参考にしてみるとよいでしょう。

サマーインターンの服装はとにかく清潔感!

私服指定の場合はオフィスカジュアル

オフィスカジュアルの着こなし

参考:洋服の青山

私服指定の場合もあります。

例えば、メガベンチャーや外資系企業の場合、スーツを着ている社員がほとんどいない組織文化も多くあるようです。

男性の場合は、ポロシャツなど襟付きシャツにチノパンの組み合わせがよくみます。

女性の場合は、ブラウス+簡単に羽織れるものにパンツやロングスカートの組み合わせをよくみます。

電車内でも会社員をよくみると思うので、似たような格好をイメージするとベターではないでしょうか。

そういう場合に困ったときも、実際に働いている社員の情報を参考に服装を寄せていくのがよいでしょう。

仕事ができそうな人に見られるような服装を意識しよう!

クールビズの場合もある

オフィスカジュアルの着こなし(夏)

参考:洋服の青山

サマーインターンの時期は、クールビズを推奨している企業がほとんどです。

一般に5月から9月ごろまでの間、お堅い金融系の大手企業等でも、クールビスでポロシャツやノーネクタイで出社することができます。

襟付きのものであれば様になることが多いので、過ごしやすい服装で参加することをおすすめします。

とある就活生
とにかく清潔感が大事!フレッシュさをアピールしていこう。

↓トップ内定ならAbuild就活↓

無料カウンセリングで相談する

男性・女性のサマーインターンの服装のマナー

サマーインターンの服装で男女別に意識すべきポイントを紹介します。

男性

トップス

シャツは襟付きのものを着用することをおすすめします。

メガベンチャーや外資系の一部企業はTシャツ等でも馴染めると思いますが、かなりカジュアルな印象になるので注意です。

また襟付きのシャツはボトムスにタックインすると清潔感が生まれ、シュッとして見えるので推奨します。

さらにシャツの色ですが、単色でホワイト・グレー・ネイビー・ブラックなど落ち着いた色やアースカラーなど少しくすんだ色を選んでください。

派手な色や柄付きのものはできるだけ避け、シンプルなものにしてください。

夏感のある生地でもこの時期は着用しても問題ないでしょう。

夏場はジャケットを着る必要はありませんが、必要になることもあるので念のために持参しておくと安心です。

ボトムス

無難なリクルートスーツか、オフィスカジュアルの場合はチノパンやスラックスを選んでみてください。

夏なので通気性が良いものなどを選んでも問題ないでしょう。

トップス同様に柄や色が派手目なものは選ばないようにし、ジーンズもかなり砕けた印象になるので避けた方が良いでしょう。

サイズ感は少し細めのタイプにするとシャープな印象に見えます。

就活くん
ご自身の体格にあるサイズで好青年を演じるのが吉。

靴下

暑いからと言って、くるぶしソックスはNG。

またスーツに白い靴下など明るい色を選ぶのはマナー違反かもしれません。

無難で良いなら、どこにでも売っているようなグレーやネイビーあたりの単色を選択してください。

靴は意外と手入れがモロに判断できるので、特に革靴は磨いてから履くようにしてみてはいかがでしょうか。

女性

トップス

トップスには、シンプルなシャツかブラウスを着るようにしましょう。

男性同様に、派手な色や柄、デザインがあるものは避けてください。

女性は襟がないトップスが多いので無理に襟付きを選ばなくても問題ありませんが、屈んだ時に胸元や肩がはだけていないかは確認してください。

肌寒い日や冷房が効いた室内では体が冷えるので、何か羽織れるジャケットやカーディガンを持参することをおすすめします。

就活ちゃん
通勤は暑いけど、一日社内に篭ると結構寒かったよ。

ボトムス

ボトムスはスカートでもパンツでも大丈夫です。

ダボっとしたものよりかは、サイズに合ったものを着用しておけば問題ないでしょう。

色や柄だけでなく、デザイン性も派手目なものではなく、落ち着いた色を選ぶようにしてください。

素足はビジネスシーンにあまりふさわしくないようなので、スカートの場合には必ずストッキングを履いてください

パンツはすっきりと見えるタックパンツがおすすめで、スキニーのようにぴったりしすぎるタイプや、ワイドパンツは向いていないようです。

丈はくるぶしがみえるような8分丈くらいでも問題ありません。

小物

靴は黒やベージュなどシンプルなパンプスで問題ないでしょう。

靴擦れが起こらないよう履き慣れたものを着用することをおすすめします。

バックも色味は同様で、素材は皮素材がベターでしょう。

サマーインターンで資料などをもらう場合が多いので、A4サイズが入る大きさのバックを準備しておいてください。

アクセサリーはつけても問題ないと思いますが、あまり煌びやかなアクセサリーをつけたり、派手なネイルにしないよう注意してください。

金融機関等は特に、注意してみられることがありそうなので気になるようでしたら全部外しておくことをおすすめします。

腕時計は、インターンのワークで利用することが多いので派手なものはつけないように注意です。

サマーインターンの服装の注意点

サマーインターンの服装に関して、以下の3点に注意しましょう。

カジュアル・露出の多いものは避ける

サマーインターンでは全般的に、服装はTシャツやジーンズなどカジュアルすぎるものは避けた方がよいでしょう。

女性の場合は、スカートの丈や肩がはだけていないかなども気にした方がよさそうです。

採用担当
髪型やメイクなど含めて、服装をみています!

念のためジャケットを持参する

サマーインターンなのでクールビズ中の会社が多いと想定されます。

ただし念の為手持ちでジャケットを用意しておくとよいでしょう。

オフィスカジュアルの場合は、ジャケットでなくても羽織れる襟付きのシャツなどを持っていくことをおすすめです。

就活ちゃん
冷房でオフィスが寒いこともあるので、準備しておきましょう。

悩んだら担当者に聞く

そこまで悩むことはないと思いますが、会社や場面によってどうしても不安な場合は採用担当者に質問をしてみましょう。

採用HPやサマーインターンの連絡先を確認し、服装の相談をしてみてください。

採用担当
どちらかといえば服装は減点項目なので無難にして、清潔感を持ちましょう

みんなができている部分で、差をつけれられないようにスマートな服装を準備しよう!

サマーインターンの服装に関するよくある質問

サマーインターンの服装に関するよくある質問を紹介します。

オンラインの服装はどうする?

オンラインの服装は、オフラインと同様のイメージで問題ありません。

襟付きのシャツを着ておけば問題ないでしょう。

画面の写りによって、顔色や視線などかなり印象が悪く見えるので照明や角度にも十分に気をつけてください。

自分自身でどのように写っているのか、WEBに繋いで確認してみることをおすすめします。

スーツは紺?

スーツは紺や黒などがあらゆる企業で利用でき、浮かないので無難でベターでしょう。

金融機関等、清潔感が大事なお堅めな業界はマストになりそうです。

入社してから、茶色や緑など好きな色や柄のスーツを着用してください。

Abuild就活編集部
まずは入社してから!一緒にサマーインターンできっかけを作ろう!

スーツはユニクロでも大丈夫?

結論、ユニクロやGUなどで全く問題ありません。

ただし生地感が少し薄っぺらく安っぽいものに見えないようにしましょう。

また服装の価格よりも清潔感の方が重要です。

シワシワだったり、ご自身の体格に合わないサイズ感だったりする方が、仕事ができる人に見られませんのでNGでしょう。

靴までしっかりと手入れできるよう入念に準備しておくことをおすすめします。

採用担当
「人は見た目が9割」という言葉があるように、できる人に見られる格好で臨もう!

とにかく服装で損をしないよう、社員に居そうな雰囲気の服装でサマーインターンに臨んでください。

 

インターンを通過し早期内定を目指せる方法

就活くん
志望企業のインターンに受かると思ってたら、普通に落ちちゃった…

このようにインターンに落ちてしまった方へ正直にいうと、インターンに行かなかった企業の内定を掴み取るのは非常に難しいです。

なぜなら、25卒より採用直結型インターンに変わり、インターン経由の内定者がどんどん増えていくからです。

つまりは内定枠が残り少ない状況で、本選考に挑むことになるのです。

「じゃあ、どうすればいいの?」「今さらどうしようもない…」と思っている方に朗報です。

そんな方でも就活のプロであるAbuid就活に頼れば、あなたの理想の内定も夢ではありません。

Abuild就活に頼るべき理由

Abuild就活の特徴
  • 3ヵ月間の徹底指導で確実に成長できる
  • 実績豊富なコーチ陣によるマンツーマン指導が受けられる
  • ES・筆記・面接対策が受け放題、コーチへの質問もし放題
  • 完全オンラインだから時間も場所も選ばない
  • 内定保証制度有り

Abuild就活ならES添削・面接対策も受け放題なので、インターンに落ちた方でも秋・冬のインターンに向けて十分に改善が可能です!

そして気になる実績ですが、最難関レベルのゴールドマン・サックスやマッキンゼーといった外資系企業、総合商社や広告代理店、人気メーカーなどの内定者を続々と輩出しています。

「インターンはダメだったけど、今から逆転したい!」と思った方は、Abuild就活の無料説明会に参加してみませんか?

Abuild就活の無料説明会では、あなたの今の就活のお悩み相談もさせていただくので、ぜひお気軽にご参加ください!

\今のお悩みにもお答えします/
※インターンに落ちた方向けのアドバイスも可能
目次