Abuild(アビルド) 211208_GPA高い人向け【gpa_high】 - Abuild(アビルド)
GPA資格

現に企業が求める学生の資質、能力、知識には

GPAの記載はなく資格重視されていないことが明らかです。

そのため、GPAや資格だけを強みに就活を進めるのは危険なのです…


GPAが高いことに越したことはないですが、
企業が学生に求める要素のランキングは上記のように、
主体性/実行力/課題設定・解決能力
といった
タスクの完了、組織内のコミュニケーション能力、取引先とのリレーション形成能力
などの業務遂行能力が求められる要素です。
図にあるように、
専門資格に関しては20位程度、GPAに関しては圏外
となっている就活事情をあなたは知っていましたか?
さらに、企業の人事の方々はGPAや資格に対してこのような本音を持っていることをご存知でしょうか?

 

人事はこう考えている

就活における人事の「本音・現実」を知ることができましたか?
新卒就活は人生で一度しか来ません。

もしあなたが自己PRでの勘違いから抜け出せないと、内定がないまま卒業を迎えてしまいます
たとえ内定が獲得できたとしても、今度は企業の上司から

「この子、資格持ってるらしいけど全然仕事できないじゃん…」
「GPAあっても協調性ないし採用しなければよかった…」
「あーあ、採用しちゃったから辞めされられないしな…」

など陰でネガティブな印象を抱かれて仕事を続けることになります。

GPAが高いから・資格があるからと言って油断しないでください。GPAや資格が取り柄の学生は、就活をスタートしてから、そして内定をしてからも苦労することになってしまうのです。

では、GPAや資格を強みに就活を進めている学生はどう方向転換していけば良いのか?をお教えします。

能力の相違

GPAや資格を強みに就活を進めている学生は以下のことに気をつけてください。

まず、学生が思う就活で必要な能力」と人事が思う就活で必要な能力」は全く異なります

なぜなら学生は「就活で活躍できるスキル」を見せようとするのに対し、人事は「仕事で活躍できるスキル」を学生に求めているためです。

だからこそ、GPAや資格をアピールしたところで人事からは評価を得ることができないという仕組みが就活にはあるのです。

この記事を読み、GPAや資格の真実に気付けたあなたは就活で一歩有利になりました。

では次に、就活生が強みだと勘違いをしている能力について具体例をお見せします。

就活生

就活生が「有利になるスキル」とよく勘違いするものの代表例として上記の3つがあります。

まず、バイト・サークル・部活動の実績も「それってうちの仕事にどう関係するの?」という評価をされがちです。サークルの大会で上位入賞したことや大会で優勝した経験は伝え方次第でマイナスになるので企業側の立場になって伝え方を考える必要があります。

次に、PCスキルや英語などの実績は出来て当たり前のスキルになるため、持っていても差別化になりません。
持っているからといって仕事ができる繋がらない為です。
資格があって仕事ができない人よりも、
資格がなくとも仕事ができる人」を会社はより高く評価します。

最後に、学生がガクチカでよく伝えがちな「アルバイトインターンなどの課外活動」にも注意が必要です。この経験は学生に「よくある話」なため自己PRにはなりにくいです。
特に海外での学校建設やボランティア活動に対しては「人間性は認めるけど、その経験って仕事やビジネスに活かしにくいよね」というのが本音です。

では、人事が欲しいのはどういう人材でしょう?

 

欲しくなる人材に

前提として、あなたが「企業が喉から手が出るほど欲しい人材」になるために、これからは学生視点の就活ではなく、企業視点(人事視点)での就活を進められるようにしてください。

そして、「企業が喉から手が出るほど欲しくなる人材」になりたければ、次の3STEPを守ってください。これは就活の基本中の基本です。実は内定を獲得してる人はこれらのSTEPを無意識で行っています。GPAが低い学生が企業視点での就活を進めるためにAbuild就活は以下の3STEPを提唱しています。

強みの発掘

あなたが思う強みと企業が欲しがる強みは必ずしもイコールではありません。学生のよくある勘違いとして成績/学歴/外国語能力 などのスキルが強みだと考える方は多いです。

しかし、本当に企業が求めている強みとは

・企業とマッチしているか

・自己PRができているか

・しっかりと伝えることが出来ているか

などの性質です。これらの性質を持っていることを証明するために、前述の「学生が強みだと勘違いしがちな実績やスキル群3例」をそのまま伝えてしまう学生が多いのです。

誰しも自分では気づいていない内に秘めた隠された強みがあります。
その強みがあなた面接で企業に伝えるべき強みです。
それをAbuild就活で発掘しよう。

志望起業の理想の人物像いなれ

世間一般の企業目線を持つことができたあなたの次のステップは、志望企業が理想とする人物像を知ることです。上場企業が理想とする人物像はインターネットを使えば調べることができます。

ただし採用ページに記載されている人物像だけでは不十分です。

プラスαのアピールをするのであれば、次のようにしてみてください。まず、企業が投資家向けに広報活動を行うためのIR情報を見ると企業の戦略が詳しく書かれています。IR情報とは「インベスター・リレーションズ」の略で「株主や投資家」に向けて企業が発信する報告書と言い換えることが出来ます。

そして、IR情報から推察される人物像に自分を当てはめることが出来なければ、面接でアピールすることすらできず、あなたは「ただのGPAが高い学生」という評価から脱却することはできません。

もちろんIR情報を正確に読み取るのは「株主・投資家」も難しいとする作業ですが、これさえできれば「面接で嘘をつくことなく」「よくある学生の強み」という評価から脱却することが出来ます。

このIR情報を正確に読み取り「企業の市場性」や「企業の将来性」を見抜くことが今のあなたにできるでしょうか?

 

理屈に熱を

実際の就活の面接の時間は僅か20分~1時間程度です。また、ライバルの就活生は数百人います。

この短時間かつあなたと似たような就活生が何百人といる中で、初対面の人事の記憶に留めさせる必要があるのです。では、あなたの印象を記憶に残るほど強くアピールするにはどうしたらいいでしょうか?

そうです。頭のいいあなたはすでにお気づきだと思いますが「学生が強みだと勘違いしがちな実績やスキル群3選」を仕事ができる理屈にしても効果がないことは予想ができると思います。

タイトルに何百人の中で差を見せつためには「理屈に熱を込める」という効果的なアピール方法が必要になります。

 

 

困惑

ここまで記事を読んだあなたなら、「GPAや資格をアピールすべきでない」という理屈は分かったかと思います。それと同時に「何をどうしたらいいの?」という疑問も生まれたでしょう。

Abuild就活なら『強みの発掘』『志望企業が求める理想の人物像』『ロジカルな会話の仕方(理屈に熱を込める方法)』全てを理解し身につけることができます。

BIG4をはじめとして電通・博報堂など他の就活生が羨むような企業から内定を獲得した手法であるAbuildメソッドを利用すれば、GPAや資格だけしか強みがなかった学生でも第一志望企業からの内定を獲得することだってできます。

Abuild就活はヒトコトで言うと就活のR●ZAPです。

一流企業出身のコーチがマンツーマンであなたをコーチングします。

人事に「あなたが欲しくてたまらない」と言わせる人材に成長させます。

3つの特徴

現代の就活はネットが発達してきているため、処理し切れないくらいの就活情報が大量に溢れています。これらをあなた1人で全てこなすことはできますか?難しいという方が多いと思います。でも、Abuild就活なら世の中に広がっている就活情報を全て網羅できるメソッドを持っています。それがAbuildメソッドなのです。

さらに、Abuild就活に在籍している就活のプロがあなたの就活を毎日サポートします。これは比喩ではなく、本当に毎日やりとりをさせていただきます。

「就活で困ったことがあればAbuild就活にきける
「第一志望企業にどうすれば受かるのか?という質問もAbuild就活が教えてくれる
「自分には何が足りないのか?という抽象的な質問もAbuild就活が答えてくれる
「漠然とした不安があるという質問にもAbuild就活は答えてくれる

全ての悩みや成長意欲に対し、きっかけと成長を毎日届ける環境を手に入れることができるのが、Abuild就活の強みなのです。

もし、あなたがこの環境を手に入れることが出来たらと考えると今からもうドキドキしてきませんか?他にどんな卒業生がいるのか気になりませんか?卒業生インタビューを以下にまとめておきましたので、ぜひご覧ください。

あなたに合わせてプロのカウンセラーがアドバイスするので、ぜひお越し下さい

Abuild就活で変わりました

■KPMG・デロイト内定 Kさんインタビュー■

■野村証券内定 Hくんインタビュー■

体験者インタビュー

 

掲載メディア

私達と頑張りましょう

コーチ
コーチ情報
コーチ情報
コーチ
コーチ
コーチ情報
コーチ情報
コーチ情報
コーチ情報
コーチ情報
コーチ情報
コーチ情報
コーチ情報
コーチ情報
コーチ情報
コーチ情報
コーチ情報
コーチ情報
まずは初回無料のカウンセリング

カウンセリング 予約

 

[オンライン参加の方へ4つのお願い]
Abuildでは一人一人の参加者の方に真摯に対応するため、以下の点をご協力いただいています。

・電波の良い環境

・騒がしくなく、話し声の聞こえやすい環境

・参加はお一人または保護者様の同席のみ

・ご自分の将来を真剣に考えること

就活生応援キャンペーン

3STEP
カウンセリング

アクセス

【住所】

東京都新宿区西新宿3丁目9-7 フロンティア新宿オフィスタワー 3F

 

【最寄り駅】

JR・小田急 新宿駅 徒歩12分

都営大江戸線 都庁前駅 徒歩12分

京王新線 初台駅 徒歩7分

よくあるご質問

なぜアビルド・メソッドが効果があると言えるのですか?

アビルド・メソッドの特長は、内定獲得だけでなく、あなたの圧倒的な成長にコミットしていることです。

3ヶ月間徹底してビジネスレベルのプロジェクトに入ってもらい、そのプロジェクトのマネージャーとして進めて行きます。

そのプロジェクトとは、そう、「あなたを成長させる」プロジェクトです。

ただ単に就活の為のカリキュラムやテクニックを教えるわけではなく、いかにして自分自身を向上させていくのかを教え、その土台となる構造的な力を鍛え抜きます。

それを支えるのが下記のアビルド・メソッドの要素です。

・外資系投資銀行のビジネスノウハウ

・最先端IT企業で培ったテクノロジー

・人材会社トップによる採用フレームワーク

・心理学研究を活用した徹底コーチング

これらを組み合わせたスキームで、あなたの圧倒的な成長にコミットします。

他の就活塾やコミュニティとはどう違うのですか?

毎朝スケジュールをマネジメントし、毎晩フィードバックを送る徹底したコーチングを提供している塾は、他にはありません。

専任コーチがマンツーマンで付き、学習の進捗管理だけでなくモチベーション等の精神面もサポートしますので、あなたの成長に対するコミットメントが大きく違います。アビルドでは就活だけに留まらず、人生を通して役立つ成長加速力を鍛えます。その過程で徹底的に自分自身に問いかけ、己の現状と社会の要請との乖離を見つめていきます。それは想像以上に困難な作業であるため、専任コーチの存在が必要不可欠となります。また、アビルドは、「学生の為」に動くことを絶対原理としており、ポジショントークを一切排しています。
無料や低額の就活サービスを行っている団体が存在しますが、それらは特定の企業群からの収益で成り立っており、第一義的に学生の為ではなくそれらの企業群に尻尾を振った情報を流したり斡旋をします。

アビルドでは、本当に学生の皆様に合った企業を一緒に探すことができます。そして真に学生の皆様にとって有用なカリキュラムとコーチングを追求しています。

アビルドはどのような学習形式でしょうか?

週1の面談(実践)と日々のオリジナル教材での自律学習で進めていきます。

アビルド・メソッドにより編み出された効率的なカリキュラムをベースとして、専任コーチと毎日連絡を取り合い、いつでも相談できる環境のもとで、あなたの就活力を大きく向上させていきます。

どのような教材で勉強するのですか?

アビルド・シートというオリジナル教材を中心に使用していきます。あなたの就活に必要な要素がすべて詰め込まれた12週間で完成されるボリュームたっぷりの教材となっています。

オンラインでも受講できますか?

はい、オンラインでも対応しておりますので、どこにいても受講することができます。対面での面談を基本としている方でも、日によってオンラインで対応することも可能ですので、ご安心ください。

期間内に学習内容が修了出来なかった場合はどういう対応になりますか?

原則として12週間で修了するプログラムとなっております。学習進捗が遅れてしまった場合、当社規定の料金及び手続きにより継続会員として学習期間の延長が可能です。

自分に自信がないのですが、入会しても大丈夫ですか?

本気の方なら誰でも歓迎ですし、必ず伸びます。ただし自分を変える時には痛みを伴うという覚悟をしてください。急にハードなトレーニングをすると全身が筋肉痛になるように、あなたの行動や思考、そして習慣を変える必要があります。

大学の講義、部活やサークルやバイトなどが忙しく毎日時間を取れるか不安なのですが。

安心してください、大丈夫です。専任のコーチがタイムマネジメントを含め徹底的にあなたを支えていきます。全体の達成すべきゴールに対して、月次、週次、日次で実現可能な計画を立てて、効率よく就活力を向上させていきます。

大学1年生、2年生でまだ就活前ですが、受講できますか?

もちろんできます。早めにアビルドでトレーニングを行うことで、他の就活生とは比べ物にならないスタートダッシュを切ることができます。アビルドは単なる就活力の向上だけではなく、今後の人生をどう切り開いていくかまで射程に入れたプログラムですので、むしろ受講が早ければ早いほど良いとも言えます。

新型コロナで就活が厳しくなると聞きましたが実際のところはどうなのでしょうか?

間違いなく厳しくなります。業績悪化によって新卒採用の枠が減る企業が増えていくと考えられます。

就活での競争が厳しく、採用担当の目が厳しくなるからこそ、徹底した対策が必要になります。アビルドではWithコロナ時代での対策も取り揃えておりますので、ご安心ください。

無料カウンセリングで強引に売り込まれないか心配です。

ご安心ください。無理な勧誘は決して行いません。なにしろアビルドでは入会希望者全員を無条件で受け入れているわけではありません。人生を良くしていきたいと思っていない方や就活に対して本気度が低い方はお断りをする場合もあります。

無料カウンセリングでは何をするのでしょうか?

まずあなたの現在の目標や希望を伺います。そしてアビルドで開発した就活力診断テストを受けてもらいます。その結果を分析し、客観的にあなたの現状と課題を可視化していきます。その上で、あなたの目標を達成する為の道筋を提案していく1.5〜2時間になります。

ぜひ気軽に無料相談を受けに来てください。