Abuild(アビルド) ACE | Abuild(アビルド)

ACEとは

組織が最適化されていない、組織ユニットが機能していない、チーム内の連携が上手く取れていない。一人一人のパフォーマンスが上がりきらない、上流からは部下の動きや考えが見えづらい。様々なコンサルティングやシステムを試したものの、まだ改善余地があると感じている。
ACEはそんな課題意識を持つ企業様の人材課題を解決するための「コーチング・プログラム」です。
現状の人材のポテンシャルを最大限引き出します。

なぜコーチングで解決できるのか

コーチングにより社員一人一人が組織の目的のために自走する出来るようになります。自分で考えることが出来ると、上司と部下のコミュニケーションも円滑になり、上司と部下という最小ユニットの効果が最大限発揮されます。

会社とはその最小ユニットの集合ですので、最小ユニットの効果が最大化されることで会社全体のパフォーマンスがあがります。

社内のすべてのユニット(上司と部下)の働きが円滑になる術を知ることで、新たに人を採用しても最大限の効果が発揮されます。採用すればするだけ売上を比例して増やしていくことが可能なのです。

コーチングとは?

「コーチング」とは対話を基に本人の”気付き”を”引き出す”ための手法です。その際に「最初に設定していた目標にしっかりと向かっているのか」や「その行為がなんのためにあるか」などを第3者として確認することで、ブレずに目標へと向かうことができます。

またコーチという伴走者と共に仕事を進める中で、自分の良さや価値に気づくことが出来るため、やがて自走出来るようになります。

コーチングはまだ日本では一般的ではありませんが、米国では1.2兆円を超える市場へと成長しています。それだけ海外で効果が実証されている課題解決のアプローチだと言えます。

ACEを選んでいただける理由

コーチングとはあくまで課題解決サポートの一手段です。目標達成のためにはコーチングだけでは足りません。

ACEではコーチングに2つの科学的に効果が高い手法を用います。

1. 脳科学に基づいたタイムマネジメントとタスクマネジメントという仕事効率化アプローチ

2. 直感的に目的外の無駄な時間を排することができるDXというテクノロジーによるアプローチ

これらの要素からクライアント様の個人や組織のもつポテンシャルを最大限発掘させていただいております。

ACEでは上司と部下の2人を最小ユニットとし、ユニット毎にコーチングします。
従来のコーチングサービスは片方だけを対象としますが、どちらにも寄り添うことでより効果的に組織課題を解決することが出来ます。

ACE 3本の軸

【能力開発】
毎日チャットサポートと週に1回の面談により、抱えているタスクや改善点などを整理し、可視化します。

3ヶ月間のコーチングによりタスクマネジメント・タイムマネジメントのクセがつきます。

コーチングが終了しても、会社に貢献できる人材として自走し続けることが出来ます。

【意識改革】
タスクマネジメントの取り組みの中で、会社の上流から下流の考え方を意識して、そのタスクの目的を考えていただきます。

仕事の効率化により会社への貢献度の上昇を感じることでモチベーションがあがり、エンゲージメントも高まります。

愛社心を持ち、会社への貢献のために働くようになります。

【調査報告】
コーチングさせていただくユニット(上司と部下の1ペア)について、課題と進捗を毎月レポーティングさせていただきます。

期待値マネジメントの数値化により、業務改善になります。

お問合せ

FAQ

Q. コーチングの頻度を教えて下さい。

毎日のコミュニケーションと、週1回1時間の面談によってサポートさせていただきます。

Q. コーチは主に何を行ってくれますか?

メンバーとマネジャーの意見のすり合わせを行います。お互いに思っていることや発信したいことは違うはず。コーチが間に入り、意見をすり合わせ、業務の効率化を行います。

Q. 末端社員のモチベーションは本当に上がりますか?

独自のACEメソッドに基づき、メンバーの過去から棚卸し、どんな時に活躍できるか、何を期待されていて、それを達成したときにどんな未来が見えるのかをコーチングしていきます。

Q. 部下が何を行っているのかどのようにして分かるようになりますか?

業務効率化シートにてタスク量や緊急度、重要度等が可視化され、いつ何を行っているのか、マネジャーが一目で分かるようになります。それにより適切な指示を出すことが可能になります。